« 【鉄道】早起きは三文の得(8)まだ運行中!仙石線の103系/その5 | トップページ | 【書籍】運輸と経済2009年8月号 »

【鉄道】583系使用の快速 夏休み東北縦貫号運転

8/8~8/18まで、昨年に引き続き、仙台車両センターの583系を使用した「快速夏休み東北縦貫号」が運転されましたので、下りの帰省ラッシュのピークを迎えた14日に様子見がてら郡山→小牛田を乗車してみました。

郡山駅に出発の20分前ぐらいにいってみると5番ホームの地面に「夏休み東北縦貫号」の乗車案内表示があって、既に長い行列ができていました。郡山駅でこれだけの行列はなかなか見られません。5番線を使う東北本線の下り列車は珍しいかもしれません。

快速夏休み東北縦貫号
▲回送で郡山に到着した縦貫号

11時25分過ぎに6番線ホームに583系6連が回送で到着しました。ドアが開く行列が車内へと引き込まれていて、ホームで写真を撮ってからでは、座れないだろうと予想をしていたものの、乗り込んでみるとドアのない車端は簡単に座れてしまいました。しかし、黒磯からの2133Mが(郡山着11:37)ほぼ満員で到着するとこちらへ乗り継ぐ客がどっとやってきて、ほぼ満席で通路まで立ちが出る状態となってしまいました。

しかし、二本松、福島とパラパラと乗客が降り始め、仙台でかなりの乗り降りがあり、車内は1ボックスに2~3人という感じとなりました。小牛田で降りましたが、この先、盛岡が近づくにつれて空いてゆくことになると思います。

快速夏休み東北縦貫号
▲ヘッドマークはシール式となっていました。

この東北縦貫号は、下りのみ設定ですが、なかなかダイヤが良く、首都圏からはフェアウェイーから乗り継ぎ可能で、盛岡からそのままIGRを使えば青森同日着、そして北海道&東日本パス利用者ならば、急行はまなすの自由席に並ぶことも可能かもしれません。

車内は混んでいても、そこは特急型の583系、やはり快適性では雲泥差があります。運転期間中は、ほとんどが18キップ利用者ばかりで利益は薄いのでしょうが、そこそこ利用者もいたので、来年や年末も運転してもらいたいものです。

|

« 【鉄道】早起きは三文の得(8)まだ運行中!仙石線の103系/その5 | トップページ | 【書籍】運輸と経済2009年8月号 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

郡山は、6番線発車ですよ

投稿: | 2009年9月11日 (金) 12時03分

ご指摘ありがとうございました。
修正しました。

投稿: へっち(管理人) | 2009年9月11日 (金) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/45978087

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】583系使用の快速 夏休み東北縦貫号運転:

« 【鉄道】早起きは三文の得(8)まだ運行中!仙石線の103系/その5 | トップページ | 【書籍】運輸と経済2009年8月号 »