« 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2009年9月号 | トップページ | 【鉄道模型】原信太郎 鉄道模型の世界展 »

【ふね】網地島ライン(石巻-田代島-網地島-鮎川)

宮城県の牡鹿半島の南東部には、田代島と網地島の2つの有人離島があり、本土とこの二つの島を結んでいるが網地島(あじしま)ラインです。

網地島航路図

もともと、石巻と田代、網地島間が網地島ライン、牡鹿町営汽船が鮎川-網地島と住み分けが出来ていたのですが、市町村合併によって旧牡鹿町が石巻市となり、国土交通省から離島航路は『一市、一航路』との指導で数年前に町営汽船が廃止されてしまい、網地島ラインが鮎川まで航路を伸ばしてすことになりました。この統合によって、本土-離島-本土という面白い航路が形成させるようになりました。

網地島ライン「ブルーライナー」
▲北上川を遡って石巻乗り場へやってきたブルーライナー

船は、高速船の「ブルーライナー」、車両航送可の「マーメイド」、鮎川-網地島限定運用の小型船「みゅう」の3船。網地島は、観光スポットなどはないものの、水質が良好な海水浴場があることから乗客の季節変動が大きく、ダイヤは「通常」「冬季」「夏季平日」「夏季休日」とあり、このほかに夏のピーク前には船検対応で「減船ダイヤ」もあります。

<時刻表>網地島ラインホームページ
http://www12.ocn.ne.jp/~ajishima/

網地島ライン
▲石巻乗り場に停泊中のブルーライナー

その昔、用事があって良く利用した網地島航路ですが、最近はごぶさたでしたので、久しぶりに石巻から網地島を往復乗船してみました。当日は、夏季休日ダイヤということで、石巻-網地島が一日5往復という大忙し体制でした。

網地島ライン「マーメイド」
▲田代島と石巻の間で、マーメイド号とすれ違い

乗船するのは、島行き最終10便で、網地島からの便が16:17に石巻着で折り返し16:30発となるのですが、海水浴ピークシーズンということで船は激混みで到着。時刻表には「定員に達する可能性が高い」と刺激的なことが記載されている訳がわかりました。

網地島ライン仁斗田乗り場
▲田代島・仁斗田乗り場の様子。石巻からのお客を島の人が出迎えに来ていました

島行きは、30人ぐらいの乗客を乗せて、石巻を定時16:30に出発しました。石巻の乗り場は、市内の北上川の河口付近にあり、川から仙台に出て、牡鹿半島を見ながらほぼ直線の航路で田代島へ。本日は海は穏やかでほとんどゆれることなく快適航行で、途中、鮎川から石巻へ向かうマーメード号とすれ違いました。

網地島ライン・網地島~田代島間
▲田代島を出発して網地島へ。前方に見える網地島

田代島・仁斗田(にとだ)で乗下船0、田代島・大泊(おおどまり)で10数人が下船し、そこから約15分で網地島・網地(あじ)に無事17:30分過ぎに到着。通常ダイヤでは、この先網地島・長渡(ふたわたし)が終点となるのですが、夏季平日ダイヤということで、ここで船は帰ってしまいます。

網地島ライン・島内コミュニティバス
▲網地島内にはコミュニティバスが走っていて、船と連絡して運行中しています

さて、本日はもう船がありませんので、島の知り合い宅に1泊して、明日の朝一番の船で石巻へ戻ることにします。

網地島乗り場
▲網地島・網地港

翌日、島からの帰りは、網地7:27発の1便のブルーライナーです。長渡始発ですが、ほとんどの乗客は網地からで、20人ほどが乗り込みました。そして大泊で10人ほどが乗船して昨日を来た航路の北寄りルートをほぼ直線で石巻へ。当日は空気が澄んでいたおかげで、仙台湾が一望でき、奥松島や遠く七ケ浜まで見えました。そうこうしているうちに、減速して、北上川に入りゆっくりと石巻の乗り場へ。定刻8:29着でした。

網地島・大泊
▲始発石巻行便が田代島の大泊に向かう

この船は9時の網地行きとして折り返すのですが、既に出航30分前なのに乗り場は長蛇の列。接岸した途端に「9時発の網地は定員になりました~。次の11:30をご利用ください」という放送が流れていました。恐るべし・・・。

網地島ライン船内設備
▲船内は観光バスのような椅子席と桟敷席も階下にあります

船が到着すると石巻駅行きの宮城交通バスがやってきましたので、それに乗って大混雑の乗り場を後にしたのでした。いつもガラガラの船しか知らなかったので、大盛況の時期に乗ってみるのも活気があってよいものです。次回は、同ルートの路線バスもよりも時間のかかる石巻から鮎川まで2時30分の船旅にチャレンジしてみたいところです。

網地島ライン・混雑の様子
▲石巻乗り場に到着したブルーライナー。乗り場は網地島へ向かう乗客で長蛇の列

網地島ラインを利用するときは時刻を必ず確認しましょう。

網地島に関することは
網地島研究所
http://ajisime.web.fc2.com/

|

« 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2009年9月号 | トップページ | 【鉄道模型】原信太郎 鉄道模型の世界展 »

ふね」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ふね】網地島ライン(石巻-田代島-網地島-鮎川):

« 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2009年9月号 | トップページ | 【鉄道模型】原信太郎 鉄道模型の世界展 »