« 【バス】仙台駅前路線バス交通環境改善社会実験実施 | トップページ | 【パーク&ライド情報】東北新幹線・くりこま高原駅(宮城県栗原市) »

【鉄道】くりはら田園鉄道(くりでん)の車両解体開始

7/13の朝に栗原市のTさんから電話がかかってきまして、内容は「くりでん(くりはら田園鉄道)の車両の解体が突然はじまった」とのこと。解体対象は、M18福島交通からきた2両、西武所沢工場製のM18、C15、M15型。7/4保存検討委員会が検討結果である『解体の免罪符』を公表して、1週間で解体の開始ですから、あまりの早さにびっくりです。

前回、当ブログにも書きましたが「検討委員会が結論を出したので、市民には手をつけさせない」ということなのでしょう。先日の鉄道史学会で検討委員会の結果を見た市民などが騒ぎ出す前に解体してしまえということがうかがえます(笑)。

車両については、県内のある人が欲しがっていましたし、地元でも買いたいという人がいました。自分自身も先頭部分(運転台)を保存できないかを模索していたのに残念で、車両については「壊すときは連絡ください」とも関係者に言っていたのに・・・・(涙

これから先も「免罪符」を元に知らぬ間にどんどん処分が進むのでしょう。
まあ、当事者にしてみれば、外野のよけいな話を聞きているよりも、さっそと解体処分したいところですよね。

次はKD10型1両があぶないです。

<参考>
【鉄道】くりはら田園鉄道の保存車両等が明らかに・・・鉄道史学会

|

« 【バス】仙台駅前路線バス交通環境改善社会実験実施 | トップページ | 【パーク&ライド情報】東北新幹線・くりこま高原駅(宮城県栗原市) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/45620988

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】くりはら田園鉄道(くりでん)の車両解体開始:

« 【バス】仙台駅前路線バス交通環境改善社会実験実施 | トップページ | 【パーク&ライド情報】東北新幹線・くりこま高原駅(宮城県栗原市) »