« 【書籍】鉄道ひとり旅 郷愁の昭和鉄道紀行/芦原 伸著(講談社刊) | トップページ | 【雑誌】ブルータス/BURUTUS 2009年8月1日号で鉄道特集 »

【鉄道】早起きは三文の得(7)運行中!仙石線の103系/その4

6/24、6/26と103系を撮影に行きまして、その後も早起きをして狙おうと思っていたものの雨やら寝坊やらで7月に入ってしまいました。「もしかしてEND??」と不安になりながら7/16早起きをして103系の撮影に出かけました。

仙石線103系
▲宮城野電車区の北側に停車中の103系

小鶴新田駅と福田町駅間は、直線で沿線田んぼが多い区間なのですが、意外に線路脇の草が邪魔なこととと低い位置に信号ケーブルがあるために、それほど上手には撮れませんが、103系が動いているかどうか確かめるためにも、まず6時前に宮城野電車区へいってみました。

仙石線103系
▲電車区はまわりの道路に比べて低いため、北側は撮り難い場所ではあります

一番北側の線路に103がヘッドライトをつけて待機中で、7/16現在、元気に動いています。6:15過ぎ、674Sが留置線から出発線へ移動し、そこで下り列車の通過を待って、5:22分ゆっくりと本線へとでてくるところを撮影しました。

仙石線103系
▲ 6:22に本線へ下り線を跨いで出てきます

その後は、福田町駅-陸前高砂駅間に七北田川の鉄橋で741Sを狙います。この鉄橋では、741Sが走ってくる下り線側が朝の順光なのですが、これまた信号ケ-ブルがあるために、その処理が必要となります。上り線側にはケーブルがないのですが、逆行となるために曇天が良くなります。

仙石線103系
▲七北田川を渡る103系

<<仙石線103系(RT235編成)運用(月~金曜)>>
674S 小鶴新田6:24→あおば通6:36
741S あおば通7:03→東塩釜  7:36
746S 東塩釜 7:45→あおば通8:18
871S あおば通 8:25→小鶴新田8:37
(2009.07.16現在)

仙石線103系
▲ここでは、鉄橋に電車が乗ってしまうとサイドのケーブルが目障りとなります

|

« 【書籍】鉄道ひとり旅 郷愁の昭和鉄道紀行/芦原 伸著(講談社刊) | トップページ | 【雑誌】ブルータス/BURUTUS 2009年8月1日号で鉄道特集 »

早起きは三文の得」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/45654845

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】早起きは三文の得(7)運行中!仙石線の103系/その4:

« 【書籍】鉄道ひとり旅 郷愁の昭和鉄道紀行/芦原 伸著(講談社刊) | トップページ | 【雑誌】ブルータス/BURUTUS 2009年8月1日号で鉄道特集 »