« 【鉄道】みちのく鉄道応援団総会が開催される | トップページ | 【鉄道】早起きは三文の得(6)いよいよラストか?仙石線の103系/その3 »

【鉄道】早起きは三文の得(5)いよいよラストか?仙石線の103系/その2苦竹

1月にも仙石線の103系を撮影しましたが、いよいよ7月引退説が流れていますので、余談を許さない状況かもしれません。季節は、一年で一番陽が長い6月ですので早起きをして苦竹にいってみました。

<<仙石線103系(RT235編成)運用(月~金曜)>>
674S 小鶴新田6:24→あおば通6:36
741S あおば通7:03→東塩釜  7:36
746S 東塩釜 7:45→あおば通8:18
871S あおば通 8:25→小鶴新田8:37
(2009.06現在)

6月~7月は、日の出となっていますので、674Sから撮影可能ですが、
梅雨でもありますので、雨が降るとキビシイです。

仙石線103系(苦竹)
▲カーブを曲がり梅田川を越えて苦竹駅へ進入する674S

仙石線103系(苦竹)
▲674Sは、晴天よりも曇ったぐらいがちょうど良く撮れます

仙石線103系(苦竹)
▲カーブした苦竹駅に停車中の674S

仙石線103系(苦竹)
▲741Sは大部分のところで順光となります。苦竹駅から徒歩7分ぐらいの小鶴新田寄りに良いカーブがあります。

|

« 【鉄道】みちのく鉄道応援団総会が開催される | トップページ | 【鉄道】早起きは三文の得(6)いよいよラストか?仙石線の103系/その3 »

早起きは三文の得」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/45482671

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】早起きは三文の得(5)いよいよラストか?仙石線の103系/その2苦竹:

« 【鉄道】みちのく鉄道応援団総会が開催される | トップページ | 【鉄道】早起きは三文の得(6)いよいよラストか?仙石線の103系/その3 »