« 【海外の鉄道】ギリシャのインターシティに無理やり乗る・・・・が、途中で降ろされる | トップページ | 【海外の鉄道】テッサロニキから鉄道でスコピエへ(列車名:オリンパス/OLYMPUS号)  »

【海外の鉄道】ギリシャで一番大きいテッサロニキ駅

首都駅または首都代表駅が、その国で一番デカイというのが相場だと思うのですが、ギリシャの場合、そうではないようです。ギリシャの首都アテネは、人口・都市の規模もともにNo1は間違いないものの、駅の大きさとなるとギリシャ第二の都市のテッサロニキが1位だと思います。アテネは、中央駅(ラリッサ駅)とペロポネソス駅の2つに分かれていましたが、それを併せてもテッサロニキ駅の方が上でしょう。

ギリシャ・テッサロニキ駅
▲テッサロニキ駅、左右対称デザインで堂々としたものです

なんでか?ギリシャの地図を見てみると分かるのですが、アテネは、半島の先にある行き止まり都市で、日本の長崎のように街の先に線路がない終着点。対して、テッサロニキは、大陸ヨーロッパからの鉄道路線が全て経由していることから、鉄道の拠点になっていて、操車場、機関区や車庫などの施設もあり、発着本数も多いので駅の規模も当然大きくなります。

ギリシャ国鉄のサボ
▲ギリシャは鉄サボがまだまだ健在でホームにはギリシャ文字満載のサボがありました

テッサロニキ駅は、通過式ではなく高架ホーム3面5線の行き止まり駅で、アレクサンドロポスなどからアテネへ直通へする場合は、ここでスッチバックすることになります。駅舎は、線路と平行して南側に立派な箱型駅舎があり、各ホームとはホーム下通路で繋がっています。残念ながら、ホームも駅舎も古いものではなく、コンクリートの機能的建築です。

駅舎内の中央コンコースは吹き抜けとなって、きっぷ売り場、案内所、売店や軽食堂、CD機などがあり、遅い時間でも売店も開いています。駅前広場にはタクシー乗り場、バス乗り場があります。中心市街地方面のバスもありますが、初めての街でバスを乗るのが心配な方は、中心まで歩いても15~20分ぐらい。

テッサロニキ駅にて
▲コンコースで見かけたちょっと古びた有料体重計。

架線柱すらないアテネ中央駅に比べて、テッサロニキ地区は電化されたのがずっと早いため、駅構内には架線が張り巡らせてあり、それだけでもアテネよりもにぎやかな駅に感じます。ギリシャ国鉄自慢の120型交流電気機関車はテッサロニキ機関区に配置さていて、現在テッサロニキ-ラリッサ、テッサロニキ-イドメニ(マケドニア国境)で運用されいますので、ここでは比較的簡単に見ることができるはずです。このほか、アテネとの本線を走るへんなデザインのIC気動車、客車列車、Florina/Kozani方面の支線で使われるディーゼルカー、ラリッサとの区間運転に使われる電車と駅に顔出す車種がバライティに飛んで、発着本数が多くなる朝、夕、夜は駅構内の散歩は楽しいものとなります。また、5番線の端には、日本にはないカートレインの積み込み線があるので、早朝と深夜にはその作業を見ることも可能です。ひとつ残念なのは、旅客専用駅なので貨物列車がこないぐらいでしょうか。

ギリシャ国鉄120型交流電気機関車
▲ギリシャ国鉄自慢の120型交流電気機関車。1番線の端に日中は留置されているので、撮影可能ですが、パンタグラフは下げたままです

アテネ発着の国際列車は、国内列車の一部客車がソフィアへ直通するに過ぎず、飛行機やバスが発達している今日でも、実質テッサロニキが国際列車の拠点となっていて、ギリシャの鉄道の玄関口としていってよいのではないでしょうか。朝には夜行から降り立ったリュックを背負った西ヨーロッパ方面からの旅行者をよく見かけます。

カートレイン用スロープ
▲カートレインの自動車用スロープ。カートレインは毎日走っています

日本人はギリシャへ来ると諸島方面へいってしまうのか、ここで日本人を見かけることはほとんどありません。ギリシャの鉄道をチェックするならばはやりテッサロニキでしょうが、そんな人はほんと極わずかななんでしょう・・・。テッサロニキには鉄道博物館もあり、また現在地下鉄も建設中なので、『鉄道』の面白さは今後も増しそうです。

テッサロニキ地下鉄工事
▲テッサロキニ駅前の地下鉄工事の看板。かかり大掛に堀っていました

<お役立ち、駅前ホテル情報>
ちなみにテッサロニキ駅付近のモナスティウリ通りには、ホテルが何軒かありますが、今回宿泊したのは「HOTEL REX」。通りをはさんで駅舎の斜め向いにあり、まさに駅まで3分。ホーム先端の列車の動きもホテルから見ることができます。宿泊代はシングル40EUR(シャワー/朝食付き)。中心市街地の格安ホテルよりは、若干割高です。夏期は倍になるとか。

テッサロニキ・ホテルレックス
▲駅前立地の鉄道旅行者ご用達の「HOTEL REX」。屋上の看板が駅舎からも見えます。

<<2009.04テッサロニキ発着国際列車時刻表>>

今年4月のテッサロニキ発着の国際列車時刻表を作りましたので、参考にしてみてください。一部の列車には「列車名」が一応ついていますが、現実的には、列車に表示は一切ありませんし、現地の時刻表も番号だけで列車名の記載はまずありません。キップを購入する際は、列車番号でいうのが確実で、列車名は、旅の情緒ぐらいにとどめておきましょう。イスタンブール・テッサロニキの昼間列車は、直通ではなくPTHION駅で乗換えでかなりの待ち合わせ時間があります。

【トルコ方面の列車】
604/32901列車テッサロニキ7:18→イスタンブール21:31
(PTHIONで列車乗り換え)
463列車テッサロニキ19:37→イスタンブール8:07

82902/IC91列車イスタンブール8:30→テッサロニキ22:51
(PTHIONで列車乗り換え)
445列車イスタンブール21:00→テッサロニキ9:20
*443-445列車名称:FILIA-DOSTLUK-EXPRESS

--------------------------------------------------------

【ブルガリア/ルーマニア方面の列車】
テッサロニキ→ソフィア→ブカレスト
360列車テッサロニキ06:26→ソフィア12:40
362列車テッサロニキ17:48→ソフィア23:55
462列車テッサロニキ00:09→ソフィア07:48→ブカレスト17:24
*360列車は寝台車のみアテネから直通。アテネ前日22:55発

463列車ブカレスト12:15→ソフィア22:42→テッサロニキ5:14
361列車ソフィア06:55→テッサロニキ13:00
363列車ソフィア17:00→テッサロニキ23:09
*363列車は寝台車のみアテネに直通。アテネ翌日6:12着
*462-463列車名称:ROMANIA号

--------------------------------------------------------

【マケドニア/セルビア方面の列車】
334列車テッサロニキ16:15→スコピエ19:39→ベオグラード05:06
336列車テッサロニキ08:40→スコピエ12:45→ベオグラード22:33

335列車ベオグラード22:20→スコピエ08:00→テッサロニキ13:08
337列車ベオグラード07:50→スコピエ17:57→テッサロニキ22:33

*334-335列車名称:HELLAS EXPRESS号
*336-337列車名称:OLYMPUS号

<続き>
【海外の鉄道】テッサロニキから鉄道でスコピエへ(列車名:オリンパス/OLYMPUS号)
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/olympus-8a5d.html

|

« 【海外の鉄道】ギリシャのインターシティに無理やり乗る・・・・が、途中で降ろされる | トップページ | 【海外の鉄道】テッサロニキから鉄道でスコピエへ(列車名:オリンパス/OLYMPUS号)  »

海外の鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/45154039

この記事へのトラックバック一覧です: 【海外の鉄道】ギリシャで一番大きいテッサロニキ駅:

« 【海外の鉄道】ギリシャのインターシティに無理やり乗る・・・・が、途中で降ろされる | トップページ | 【海外の鉄道】テッサロニキから鉄道でスコピエへ(列車名:オリンパス/OLYMPUS号)  »