« 【地域活性化】中小企業庁「がんばる商店街77選」発表 | トップページ | 【鉄道】阪神なんば線に乗車 »

【書籍】交流電化と鉄道の発展~仙山線での試作電気機関車性能試験~

(4月8日付け河北新報記事)
1957年に日本で最初の交流電化路線となったJR仙山線で、55年から進められた電化試験を回顧したブックレット「交流電化と鉄道の発展」を、東北福祉大(仙台市)が出版した。旧国鉄で電化試験班の責任者だった松野匡雄さん(79)=千葉市=の講演録を再構成したもので、仙山線で積み重ねた技術が後の新幹線開発にまで発展した流れをたどることができる。

 松野さんは2007年11月、仙山線の交流電化50周年に合わせて東北福祉大が開いた講演会で、2時間ほど思い出を話した。分かりやすくユーモアにあふれた語り口が好評だったことから、写真や解説を加えた形での出版が決まった。


Photo
        

ED44、ED45を思い起こさせるカラーに、特徴的だった前面デッキがアクセントとして描かれている表紙はとてもセンスが良いと思います。講演をまとめたものではありますが、加筆されていることから内容は充実していて、貴重なカラー写真もあり、国鉄の電気機関車史を研究する上で、重要な一冊になると思います。これだけの内容のものを1000円で提供してしてくれる東北福祉大に感謝するとともに、今後もブックレットが続くことにも期待です。

<入手方法>
代金を現金書留、もしくは郵便小為替を郵送する場合
住所・氏名・電話番号・注文部数を記入した用紙と、代金1冊あたり1000円(2冊まで送料無料)を同封の上、
〒981-8523
仙台市青葉区国見1丁目19-1
東北福祉大学ステーションキャンパス内3階
鉄道交流ステーション「ブックレット係」
まで、申し込む。

限定800部。なくなり次第終了。

東北福祉大鉄道交流ステーション
http://www.tfu.ac.jp/rmlc/index.html

|

« 【地域活性化】中小企業庁「がんばる商店街77選」発表 | トップページ | 【鉄道】阪神なんば線に乗車 »

書籍」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/44651499

この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】交流電化と鉄道の発展~仙山線での試作電気機関車性能試験~:

« 【地域活性化】中小企業庁「がんばる商店街77選」発表 | トップページ | 【鉄道】阪神なんば線に乗車 »