« 【バス】福島の一大観光地「花見山」へバスで行く | トップページ | 【鉄道】米坂線・臨時快速こがね花回廊号
やまがた花回廊キャンペーンのオープニングトレインこがね花回廊号 »

【鉄道】福島交通飯坂線に乗って温泉へ

「【バス】福島の一大観光地『花見山』にバス行く」の続き

花見山への臨時バスをチェックした後は、福島交通飯坂線へ。飯坂線(電車)にも「花見山と福島市内バス&飯坂電車全線一日フリー乗車券」を使って乗車します。このきっぷは、発売額が700円とかなり太っ腹な料金設定となっていて、飯坂線電車のほかに花見山までのバス、市内循環バス1、2コースにも乗れますが、福島・飯坂の電車往復(720円)だけで元が取れてしまいます。きっぷの発売期間中には、市内循環バスのほかに「まちなか周遊バス」という市内循環よりも大回りをするバスも運転されていますが、急遽運転が決まったとかで、こちらには乗れないそうです。

Fukusima

Fukusima2
▲マジックで露骨に消してあるフリーキップ。もったいないので、これで良いです

福島駅の窓口で声をかけたので、フリーきっぷに気づきましたが、飯坂温泉の駅の窓口に申し訳程度に張り紙がしてある程度で、福島交通としてはあまり売る気がないのかもしれません。きっぷの用紙も昨年余ったものを使っていて「周遊バス」の「周遊」がマジックで塗りつぶされて流用して売られていましたが、個人的には、こういうアバウトなことをやってくれるのは、大好きです。

<きっぷ情報>
「花見山と福島市内バス&飯坂電車全線一日フリー乗車券」
発売期間 H21.4.4~4/30
発売場所 飯坂線福島駅、桜水、飯坂温泉駅
※無人駅から乗車したときは、そのまま福島駅まで乗車して、福島駅で購入可能
発売額  700円
対象路線 福島交通飯坂線(鉄道)、福島駅-花見山を結ぶ「花見山号」、福島交通市内循環1、2コース

P1000274
▲飯坂線の電車は終点福島に到着すると瞬く間に折り返して出発します

福島から飯坂までの飯坂線は9.2キロで所要は24分。朝夕は15分間隔、日中でも30分おきに運行されていますので、地方都市にあってはかなり便利な鉄道といえます。軌道を発祥としていますので、駅間距離も短く、LRTへの発展の要素を持った路線かもしれません。使われる電車は、元東急7000系を改造した福島交通7000系で、基本が2両編成、朝には3両編成が充当されます。ウィキペディアには、2010年までに車輌入れ替えと記載されているので、近い将来車輌は、入れ替わる可能性がありそうです。

P1000291
▲7000系の車内。冷房と非冷房編成があるそうです

福島から飯坂までの車窓は、ほとんどが住宅地の中で、しかもほぼ県道と平行して走っていて、路面電車的な雰囲気となっています。アクセントとなるのは、美術館図書館駅・岩代清水駅間のJR線のクロスオーバーと医王寺駅・花水坂駅間の鉄橋ともも畑ぐらいです。軌道時代の名残でしょうか、県道へ出る踏み切りが非常に多いほか、個人宅専用踏み切りなども見かけます。有効長の短い行き違い設備など、鉄道設備全般はJRや三セクにはない、地方民鉄らしさを強く感じます。

P1000267
▲福島駅の車止めは見かけないドイツ製です

今回、乗っていて気づいたのは、駅に停車して行き違いをする場合、乗客の乗降が済むと直ぐにドアをすぐに閉めて青に変わるを待ち、開通次第すぐに発車しました。運転手と車掌が乗っていますが、ドア扱いは運転手で、キップの販売と回収は車掌が行っていました。場合によっては、運転手がキップの回収もしていて、それぞれがフォローしながらテキパキとこなしているようでした。

P1000281
▲コンビニ併設の飯坂温泉駅。電車乗り場は、1階下にあります

30分弱の電車の旅で、飯坂温泉着。福島発米沢行普通列車まで時間のあるので、名所となっている「鯖湖湯」へいって一風呂浴びることにしました。飯坂温泉は、観光客が減少して地盤沈下が激しいといわれて久しいのですが、最近は、温泉街にある9つの公衆浴場を巡る観光客が増えているそうです。「鯖湖湯」にも地元の方のほかに観光客らしき人が多数入浴していました。

阿武隈急行では、旅館入浴+阿武隈急行全線+飯坂線込みの往復割引キップ1500円が、福島交通も期間限定で温泉と掛け合わせた割引きっぷを発売されていますので、鉄道と連携したテコ入れ策もなされています。また乗り物にとらわれずに湯巡りが可能な「湯めぐり手形」も案内所で発売されているようです。鯖湖湯の周辺はきれいに整備され、駅前にはきれいな観光案所もできましたので、少しずつですが温泉街復活の兆しはあるようです。

P1000284
▲日本最古の公衆浴場といわれる鯖湖湯は、駅から10分かかりません

ちょっと熱めでしたが鯖湖湯でゆっくりとつかり、飯坂→福島は、結局、車内で爆睡している内に到着してしまいました。福島からはJRで米沢へ向かいます。<続く>

飯坂温泉ホームページ
http://www.iizaka.com/

|

« 【バス】福島の一大観光地「花見山」へバスで行く | トップページ | 【鉄道】米坂線・臨時快速こがね花回廊号
やまがた花回廊キャンペーンのオープニングトレインこがね花回廊号 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/44701531

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】福島交通飯坂線に乗って温泉へ:

« 【バス】福島の一大観光地「花見山」へバスで行く | トップページ | 【鉄道】米坂線・臨時快速こがね花回廊号
やまがた花回廊キャンペーンのオープニングトレインこがね花回廊号 »