« 【鉄道】仙石線展~そのあゆみと魅力~/鉄道交流ステーション | トップページ | 【書籍】鉄道きっぷ大図鑑 小さな紙から始まる魅惑の世界 »

【鉄道】早起きは三文の得(4)平日朝限定福島交通の3両編成

福島交通飯坂線の車輌は、全て東急からやってきた7000系電車ですが、元中間車を先頭車化したため、正面デザインはかなりシンプル。そのため、鉄道ファンでも好みが分かれるところかもしれません。

福島交通には2両編成が4本、3両編成が2本在籍していて、基本は2両編成で運行されていますが、平日の朝に限り3両編成が運行されます。朝5時から10時頃まで飯坂と福島の間を数往復しますので、早起きをしただけ撮影のチェンスがあります。

福島交通は運転本数が比較的多く、駅間距離が短いので、電車使ってでの撮影も可能かと思います。どうせ撮るならば3両編成!いつも見慣れている2両がやはりショボク見えてしまいます。

wikiによると車輌の入れ替えうんぬんの記事もあって、作られてけっこうな年数が経つ車輌ですので、いずれにしても近い将来、入れ替わることになるのでしょうから、早めの撮影を。

下記に7000系の3両編成の運用を載せましたが、このほかにもあるかもしれません。

福島交通7000系3連運用

福島交通7000系3連
▲花水坂-医王寺間の鉄橋は、福島交通の定番撮影地

福島交通7000系3連
▲ゆっくり走ってくれますので、たくさんコマがかせげます

福島交通7000系3連
▲車庫のある桜水へ戻る3連

福島交通7000系3連
▲笹谷での3連(左)と2連(右)の行き違い

福島交通7000系3連
▲訪れたときには、桃が満開で、畑の方にお断りして撮影させてもらいました(医王寺-花水坂)

福島交通7000系3連
▲脇を走る道路から桃とあわせて(医王寺-花水坂)

福島交通ホームページ http://www.fukushima-koutu.co.jp/x/

【鉄道】早起きは三文の得(3)阿武隈急行のA417系と8100系の4両編成
【鉄道】早起きは三文の得(2)仙台・一ノ関間直通のE721
【鉄道】早起きは三文の得(1)仙石線の最後の103系

|

« 【鉄道】仙石線展~そのあゆみと魅力~/鉄道交流ステーション | トップページ | 【書籍】鉄道きっぷ大図鑑 小さな紙から始まる魅惑の世界 »

早起きは三文の得」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/44796831

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】早起きは三文の得(4)平日朝限定福島交通の3両編成:

« 【鉄道】仙石線展~そのあゆみと魅力~/鉄道交流ステーション | トップページ | 【書籍】鉄道きっぷ大図鑑 小さな紙から始まる魅惑の世界 »