« 【鉄道】3/14改正・三陸鉄道南リアス線JR車両乗り入れ中止か | トップページ | 【書籍】山形鉄道刊/ローカル線ボーイ~フラワー長井線絵本物語 »

【鉄道】ラオスの鉄道開通、国際列車が運行開始

今朝、大手各紙の国際面にラオスの鉄道が開通した記事が掲載されていましたが、その中でも読売が写真と地図入りで分かりやすく紹介していました。

新聞によれば、3月5日に開通したのは、タイ側の町ノンカイからラオスのタナレンまでの3.5キロ、運行はタイ国鉄なんだそうです。タナレンは、首都ビエンチャンまでは10キロ以上離れているとのことですから、当然、延長工事は行うのでしょう。

ネットで調べてみたらバンコクからノンカイ行の急行2往復がラオス側まで延長運転となっているようです。

それにしてもこの3.5キロを開業させるのにずいぶんと時間がかかったものです。1994年に国境となっているメコン川に友好橋が開業してから実に15年。橋は当初から鉄道が渡れる設計で、線路の方もずいぶん前にタイ国鉄から橋の方へ分岐させていたので、簡単にラオスへと来るものと思っていたのですが、その後、ぜんぜん進まず、忘れていたころにようやく開業となりました。

先日、ブログ上でトーマスクックのオーバーシーズ時刻表のタイ・ラオスのところで、なんで地図上では開通しているのかと突っ込みを入れたのですが、この開業を見越してのことなのかもしれません。時刻欄でもノンカイの次にビエンチャンとあります。

【書籍】【鉄道】 トーマスクック・オーバーシーズ鉄道時刻表2008-09冬号
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/2008-09-a2d1.html

久しく訪れていないタイ北東部ですが、鉄道が開業したと聞くと再び訪れたくなりました。JRの寝台車がタイにはいっていますので、もしかして元JR車が国境を越えてラオスへ乗り入れているかもしれません。

ノンカイ・タナレンの列車の所要は15分とのこと。その昔、このルートで国境越えをしたことがありますが1泊してビザを取らなければならないなど手間と時間、そしてお金もそこそこかかりました。いずれにしても、アジアで鉄道での国境越え区間が増えたのはとてもうれしいことではあります。

002
▲ノンカイ駅に到着したバンコク発の列車 (1995.9)

003
▲タイ・ラオス第一友好橋(1995.9)

004
▲バンコクからノンカイへ向かう急行列車(1995.9)

|

« 【鉄道】3/14改正・三陸鉄道南リアス線JR車両乗り入れ中止か | トップページ | 【書籍】山形鉄道刊/ローカル線ボーイ~フラワー長井線絵本物語 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

タイやラオスの鉄道、魅力的ですね。
異国で乗る日本の車両はどんな感じなのでしょうか。
時間をつくり一度訪れてみたいものです。
また、情報が入りましたらお知らせ下さいね。

投稿: WDI@DADDY | 2009年3月 7日 (土) 21時42分

こんにちは。DADDYさま。

タイでは12系と24系が走るのを見たことあります。
この路線に日本型が走っているようでしたら、ぜひ乗りに行きましょう。

投稿: 管理人 | 2009年3月 8日 (日) 15時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/44264929

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】ラオスの鉄道開通、国際列車が運行開始:

« 【鉄道】3/14改正・三陸鉄道南リアス線JR車両乗り入れ中止か | トップページ | 【書籍】山形鉄道刊/ローカル線ボーイ~フラワー長井線絵本物語 »