« 【書籍】山形鉄道刊/ローカル線ボーイ~フラワー長井線絵本物語 | トップページ | 【書籍】運輸と経済2009年3月号 »

【バス】ついで参り(3)白河駅・JRバス関東

「ついで参り」は良くないというけれど、所要があっての移動の途中、『ついでに』ちょっと撮った写真です。


白河駅
▲白河駅はいつ降りても良い駅です。しかし、キオスクもなくなり、駅内はがらんとしています。


白河市循環バス
▲白河駅前から発車する白河市循環バス。JRバス関東でこのような車両を運行するのは珍しいかも。 一日14本運行で料金は200円。


JRバス関東棚倉線
▲白河-磐城棚倉を結ぶJRバスは健在です。

|

« 【書籍】山形鉄道刊/ローカル線ボーイ~フラワー長井線絵本物語 | トップページ | 【書籍】運輸と経済2009年3月号 »

バス」カテゴリの記事

ついで参りシリーズ」カテゴリの記事

コメント

JRバス関東の車両はかつての「クリムジン」を思い出させるデザインですね。また、るーぷる仙台も連想させますね。いずれにしても旅心をくすぐる感じがします。一度乗ってみたいものです。

投稿: WDI@DADDY | 2009年3月13日 (金) 21時15分

こんにちは。DADDYさま
ユニークなバスですよね。以外に小さいので、マイクロバスを改造したものだと思います。
つばめマークもついて、JRバスを思わせるブルーを基調をした塗装などよいですよね。
白河のラーメン・そばめぐりにも使えるかもしれませんよ。

投稿: 管理人 | 2009年3月14日 (土) 15時29分

白河を出て55年。懐かしい。兎に角懐かしい。今後も帰る機会が有るかどうか。市内循環バスに乗って2回でも3回でも乗って昔の場所を見て回って見たい。

投稿: | 2011年1月 3日 (月) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【バス】ついで参り(3)白河駅・JRバス関東:

« 【書籍】山形鉄道刊/ローカル線ボーイ~フラワー長井線絵本物語 | トップページ | 【書籍】運輸と経済2009年3月号 »