« 【鉄道】トーマスクック・ヨーロッパ鉄道2008-09冬時刻表 | トップページ | 【地域活性化】北上コロッケを食べる-岩手県北上市 »

【鉄道】JR東日本仙台支社2009年3月14日ダイヤ改正

駅に行きましたら今年3月の仙台支社管内ダイヤ改正の内容を書いたチラシが配布されていました。一ノ関や盛岡駅では盛岡支社管内の改正のお知らせチラシは、気づかなかったのか、発見できませんでした。

このチラシのデザインは、いずれ発売になるはずの、仙台支社版のミニ時刻表の表紙に使われそうです。

0903142

仙台支社のチラシにそれによると
<新幹線>
●はやて199号(東京19:36→仙台21:18)の新設

確かに「はやて31号」(東京駅発18:56)は満席で乗れなかったことが何度かありましたので、その対策なんでしょうか。実は同時間帯のやまびこ65(東京駅発19:08)は、こまち編成がガラガラなので、こっちに乗れば良いのですけどね・・・。

●やまびこ94と97の日・休日運休を毎日運転

平日はけっこう乗っています。休日もそれなりに需要があるのか、それともお試しなのか。

<在来線>
東北本線
●431M白石9:00→仙台9:51を白石8:30→仙台:24に変更(シフト)

混雑緩和とのことで、新設ではなく「シフト」とのこと。この時間帯は白石発の下りは8:19、8:30、8:40、9:19になるのでしょう。9:00がなくなるのでしょうから、8:40から9:19までずいぶん空くような気もします。

●9時から14時台の福島-藤田の列車時刻を統一(下りのみ)
今でもほぼそろっているので、そんなにアピールすることでもないような気もするのですが・・・、上りは次回改正??

磐越西線
●3237M郡山15:42→喜多方17:37を「あいづライナー3号」として、定期快速列車とほぼ同時刻で会津若松行に、若松・喜多方は系統分割で普通列車へ
●3236M会津若松14:13→郡山15:15を「あいづライナー4号」として、定期快速列車とほぼ同時刻で運転

今まで臨時だった「あいづライナー3,4号」を、定期快速列車の時刻で走らせることにしたようです。15:42発会津若松行は、2両だけにいつも混んでいて、今度は座れるようになると思います。分割される若松-喜多方間は2両と記載されていますが、電車使用ならば初の電車区間運転となります。事実上、臨時は廃止かな?あいづライナーの毎日運転で、この時間帯に余った電車はどうするんでしょうか。利用者にしてみると郡山-若松間の2両編成は混んでいるので増結してもらいたいところです。

東北・陸羽東線
●リゾートみのり上りの所要時間短縮(新庄14:56→仙台17:37)

鳴子発まで同じですが、改正後古川着は16:44と早くなります。現状では、古川-小牛田間に普通列車2本と行き違っていましたが、古川をすぐに出発するはずで、北浦で交換待ちを1本に減らして小牛田着16:58とするのでしょう。それとも対向列車が減ってしまうのか?

米坂線
●全列車がキハE120とキハ110となり、大部分がワンマンへ

ついに国鉄型キハの終焉となるようです。単行列車も増えるのでしょうか・・・。国鉄型がなくなるのはさびいしいですが、米坂線での超ロングシートは良くなかったと思います。

このほか、仙台空港アクセス鉄道の改正もあるのですが、こちらは掲載されていませんでした。

上記は、あくまでチラシに記載してあることを要約したものですので、3月号の時刻表が発売になれば細かいことも分かると思います。

Dsc_0083
▲701系電車(東白石駅にて)

|

« 【鉄道】トーマスクック・ヨーロッパ鉄道2008-09冬時刻表 | トップページ | 【地域活性化】北上コロッケを食べる-岩手県北上市 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/44025619

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】JR東日本仙台支社2009年3月14日ダイヤ改正 :

« 【鉄道】トーマスクック・ヨーロッパ鉄道2008-09冬時刻表 | トップページ | 【地域活性化】北上コロッケを食べる-岩手県北上市 »