« 【書籍】線路観察学/石本祐吉著 | トップページ | 【バス】東日本急行・仙台空港線最終日乗り収め »

【鉄道】記念切符のデザイン展/鉄道交流ステーション

1/31 東北福祉大学の鉄道交流ステーションで12月2日~3月7日まで行われている第6期企画展「記念切符のデザイン」を見てきました。

200812
▲A4版のPR用のリーフレット

戦前から平成にかけて発行された国鉄、民鉄、JRなどの記念切符160枚を「記念切符で見る鉄道のあゆみ」「東北地方の発行された切符」などのコーナーを設けて、分類して展示しています。

私が持っている懐かしいものから、見たことのないまでいろいろありました。中には、タイルやうちわ、織物などもあり、民鉄についてはユニークなものもありました。大きな展示室ではありませんが、一枚一枚丁寧に見てゆくとけっこう時間がかかってしまいます。

今回の展示会では、展示対象物である「記念切符」も去ることながら、その切符を引き立たせる展示方法もすばらしかったと思います。2枚ガラスの間にキップを挟むことができる木枠のフレームは、今までにない切符に展示方法で、よくぞ見つけたと思います。大変参考になるの、聞いたところ、このフレームははがきなどの展示フレームで、値段は数千円。自宅でも使えそうです。

Dsc_5517
▲記念切符も去ることながら展示方法もよいです

本日見た記念切符は、2月の1周目で入れ替えるそうで、秘蔵の記念切符が展示になるとのことです。後半の展示もぜひチェックしたいところです。

仙台では、鉄道を中心にした企画展示館は今まで少なかっただけに、次々に面白い企画を行う鉄道交流ステーションからは目が離せません。

東北福祉大学・鉄道交流ステーション
JR仙山線東北福祉大駅向かい
開館時間10~16時(日・祝・月休館)
TEL022-728-6612
※入試などにより休館もあるので、土曜は要確認
http://www.tfu.ac.jp/rmlc/index.html

|

« 【書籍】線路観察学/石本祐吉著 | トップページ | 【バス】東日本急行・仙台空港線最終日乗り収め »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

ども!
先日ははるばるお越しいただきありがとうございました。
フレーム気に入っていただけて光栄でございます。

裏ネタではありますが、例のフレームはこれです。
    ↓
http://item.rakuten.co.jp/stir-style/um-s018/

美術品展示用の高価な専門品は買っていただけないので、
いろいろと策を練って工夫しております(;´▽`A``
…ときどき、撃沈するんですけどね。

展示替え(マイナーチェンジ)も無事終了!
26点をしまって、新しく41点だしました。
雰囲気が同じなので一目ではどこが変わったか分かりにくいですが、
結構変わっていますよ。
いただいた交通新聞の記事も掲示させていただきました♪(o ̄∇ ̄)V
また、観に来てくださいませ。

そういえば、昨日の朝日新聞の特別版「GROVE」の特集テーマが
「鉄道復権」で、高速鉄道の世界的な状況をレポートしていましたね。

LRTなどの話をすると、「それ、本当なのか?たとえばパリに行ったら
走ってたりするのか?」と全くピンと来ていない様子の家人に、
「勉強しろ〜」と読ませました。
でも、それくらい特にアンテナを立てていない私の周辺の人々には
この手の情報は回って来てないです。

仙台鎖国||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||

投稿: 鉄ステの守り人 | 2009年2月 3日 (火) 14時37分

鉄ステの守り人さま
お世話さまです。土曜はありがとうございました。

後半の展示も楽しみにしておりますので、また拝見させてもらいますね。

LRTに関しては、一般市民にはイマイチ浸透しないですよね。東京あたりで、どどーーんと開業するとインパクトもあるのでしょうね。仙台に関しては、まさに鎖国に近いかもしれません。

おじゃましたときはまたよろしくお願いします。
今度は甘物でも持参したいと思います。

投稿: 管理人 | 2009年2月 3日 (火) 18時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/43937888

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】記念切符のデザイン展/鉄道交流ステーション:

« 【書籍】線路観察学/石本祐吉著 | トップページ | 【バス】東日本急行・仙台空港線最終日乗り収め »