« 【書籍】世界夢鉄道旅行/夢野鉄路 | トップページ | 【鉄道】ついで参り(1)大船渡線、釜石線、山田線、奥羽本線 »

【鉄道】三陸鉄道でカップラーメンを食べる

中国の鉄道に乗ると列車でカップラーメンをすすっている人を良く見かけます。駅の売店や車内販売で売っている、各車両に給湯器があるということで、「列車内でカップラーメン」となるでしょう。日本の鉄道の場合、ホームの立ち食いそばで別売り容器で持ち込むことは可能ではあるものの、あまり見かけない風景ではあります。

Dsc_4487
▲盛駅で出発を待つ盛14:40発JR線経由の久慈行き

しかし、そうでもない鉄道が日本、しかも三陸にありそうです。

さて、今週は、仕事で大船渡へ行き、その後、盛岡へと移動しなければならないため、経路上、三陸鉄道の南リアス線を利用します。キップを買うために、JR盛駅の隣にある三陸鉄道盛駅の出札窓口に向かうと、キップのほかに「赤字カットわかめ」や「赤字せんべい」などユニークな三鉄グッツがたくさん売られていました。それらの商品の中には、なんと「カップヌードル」までありました。そして、丁寧に、窓口の脇には、それ用と思われるお湯入りポットと箸まで用意されています。

時々、JR駅に併設にされているNEWDAYSやホームの立ち食いソバで、カップラーメン用にお湯というのは見かけますが、駅の窓口で売っているのは、珍しくとてもウレシクなります。ここまで用意してあるということは、待合室はもとより、まさに車内で食べることも可ということなります。

このようなウレシイローカル私鉄のサービスを、見逃す訳には行きません。早速、窓口の女性には「釜石までの乗車券1枚とカップラーメンとパンください」と購入。そうすると、釜石までのキップ(窓口売りは車内補充券)と「お湯は自分で入れてください。熱いので気をつけてください。底にあるシールは蓋を固定するのに使えます」と丁寧に説明までしてくれました。待合室で食うも良し、3分の間に車内まで行ってもよし、あとはお好みの場所へ移動です。

盛の駅前の近くにはコンビニなどはないので、食料調達代わりにJRから三陸鉄道への乗り換えの際、ぜひきっぷと併せてカップヌードルもオーダーし、お湯を入れ車内で食べることをオススメします。ついでに「赤字カットわかめ」を購入し、その場でラーメンに入れるウルトラCもありかもしれません。

Dsc_4493
▲三鉄では四人掛けのボックス席がならび窓が開くというのが当たり前

正直170円というのは、ビジネスホテル並み値段ではありますが、厳しい経営環境が続く三陸鉄道を応援するためにも購入してもよいのではないでしょうか。三陸鉄道宮古駅でも販売しているようで、車窓に三陸の海を見ながらカップラーメンを車内で食べるというのは、三陸鉄道の隠れた面白さかもしれません。

ちなみに、私が食べたカップヌードルの味は「シーフード」。海にちなんでいるかどうかは分かりませんが、次回はぜひ「赤字カットわかめ」「ホヤの燻製」などを入れオリジナルなものにしたいところです。

三陸鉄道
http://www.sanrikutetsudou.com/

|

« 【書籍】世界夢鉄道旅行/夢野鉄路 | トップページ | 【鉄道】ついで参り(1)大船渡線、釜石線、山田線、奥羽本線 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

 電車の中に自販機もあるのですね。
無人駅が多いせいでしょうか。
やはり三陸なのでシーフードですか、味はいかがなもので。

投稿: のぶひさ | 2009年1月21日 (水) 23時09分

以前は車輌の中に自販機を置くと故障すると言われていましたが
問題はないようですよね。

対して、理由は不明ですが、東北新幹線の自販機は一斉に廃止
なりました。

今度帰省の際、三陸鉄道を利用してみてくださいね。

投稿: 管理人 | 2009年1月22日 (木) 09時03分

切符の窓口でカップラーメンも買うというのは確かにどきどきheart02する体験ですね。
わかめ関係では、佐渡に行ったときに面白い標語をみました(「スピード違反10000円 佐渡わかめ800円」ってやつです)。
わかめって、そういう膝かっくん系のゆるいsweat02イメージを許容する物体ですね。
それにしても、「赤字カットわかめ」をそのままカップラーメンに投入すると、塩分取りすぎるんじゃないか?と心配になりましたbleah

投稿: 鉄ステの守り人 | 2009年1月22日 (木) 13時14分

鉄ステの守り人 様

こんにちは。左サイドのところにリンクを入れておきましたです。

カップラーメンにワカメを入れる件、書いている本人もしょっぱいかも
ねと思っておりました。で、あれば「ホヤの燻製」でしょうか。

再び、行きまして、オリジナルを作成しなければなりませんよね。
再チャレンジです。

それにしても「スピード違反10000円 佐渡わかめ800円」という
佐渡の標語もよいですよね~。

投稿: 管理人 | 2009年1月22日 (木) 16時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/43811997

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】三陸鉄道でカップラーメンを食べる:

« 【書籍】世界夢鉄道旅行/夢野鉄路 | トップページ | 【鉄道】ついで参り(1)大船渡線、釜石線、山田線、奥羽本線 »