« 【鉄道】関東鉄道・竜ヶ崎線・・・龍ケ崎コロッケ食えず | トップページ | 【書籍】世界夢鉄道旅行/夢野鉄路 »

【鉄道】キハE130系初乗車・・・水郡線

ユーカリが丘、竜ヶ崎線と小さな鉄道を訪れて、本日最後は、2007年に配置された新型気動車キハE130の乗るために水郡線(142.4キロ)で、水戸から郡山へと向かいました。キハE130系配置直後の2007年に3月に、磐木塙まで仕事で利用した際は、110系の列車だったので、E130はこの日、初乗車となりました。

利用したのは、335D(水戸14:15→郡山17:39)で、途中、常陸大子で5分、磐城石川で9分停車します。キハE131+キハE132の2両編成で、水戸から常陸大宮ぐらいまでは学生や買い物帰りの客で、それなりに乗車していて、この線が朝夕は混み合い3ドアが必要というのも分かるような気がします。休みの午後などは、水戸で席をゲットできないと常陸大宮までは立ったままになる可能性ありです。

片側3ドアの1+2のクロスシートの車内は、最近の新しい電車の雰囲気で、シートも固め。走りについては、110系と変わらない印象を受けましたが、変速するときは、110系よりショックは少ないような気がしました。4人用ボックスをGETできたこともあって、約3時間半の行程は快適に過ごせました。

次回、水郡線に乗るときは、JRバスの白河-磐城棚倉線とコラボしたいところです。

キハE130系
キハE131(片運、WC尽き)ボディカラー:黄色+水色
キハE132(片運、WCなし)ボディカラー:黄色+水色
キハE130(両運、WC付き)ボディカラー:黄色+オレンジ

Dsc_4205
▲常陸大子ですれ違った328Dは、キハE130の3連
Dsc_4229
福島県に入ると行き景色。磐城石川で小休止する335D
(写真はキハE132)

|

« 【鉄道】関東鉄道・竜ヶ崎線・・・龍ケ崎コロッケ食えず | トップページ | 【書籍】世界夢鉄道旅行/夢野鉄路 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/43799551

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】キハE130系初乗車・・・水郡線:

« 【鉄道】関東鉄道・竜ヶ崎線・・・龍ケ崎コロッケ食えず | トップページ | 【書籍】世界夢鉄道旅行/夢野鉄路 »